2014年08月28日

1人でも多くの方に知って欲しくて


いつもは携帯ニュースは見ない私。
今日、何気なく見たらこんな記事が…




http://www.hochi.co.jp/topics/20140828-OHT1T50047.html


涙が止まりませんでした。



これを見て、昔読んだ「ベルナのしっぽ」という盲導犬の本を思い出しました。
ほとんどの内容は忘れてしまったけれど、一つだけ覚えているのは、
ベルナが仕事中、心無い人に火のついたタバコを押し付けられたというものです。
それでもベルナは耐えていたと。

訓練を受けているとはいえ、「痛い時には、声を出して良いんだよ」
と言ってあげたかった。
利用者さんは目が見えないのだから声でも出さなければ気づきません。
盲導犬に対する虐待は他にも色々あるようですが、どうして人間の為に
一生懸命に働いてくれる犬にこんなひどいことをするのか、理解できません。

弱いものを狙ったこんな悪質な犯罪が起きないことを願っています。
そして、どうか犯人が捕まりますように!


ニックネーム 彩 at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。